大学教育での活用

4年大学・短大・大学院など対象とした教育事業での
ご活用例をご紹介します。
大学教育での活用
SCENE1

学修ポートフォリオで
学生の学修到達度を可視化

DPの修得状況をコンピテンシーテスト、成績、アンケート結果などから可視化。レーダーチャート、グラフなど多様なアウトプットで、時系列分析、相対比較を可能にします。DPの修得状況をもとに、進路先などもリコメンド。キャリア支援にも繋げられます。
活用機能:学生データ管理、就職活動管理、テキストマイニング、DP到達度の可視化、学修成果の可視化、出欠管理・学習時間分析、退学・不登校防止、進路先サジェスト、ディプロマ・サプリメントの発行、コンピテンシー分析、面談管理、コミュニケーション管理
SCENE2

大学IRにおけるデータ利活用
専任スタッフでなくても作成可能に

大学IR活動の調査設計、情報収集、加工分析、報告レポートをヨリソルで効率化。大学IR固有の課題に対し、効果的な大学IRダッシュボードの構築が専任スタッフでなくても可能になります。
活用機能:志願者分析、求人票分析、卒業・修了生分析、アンケートの自動集計・分析、退学傾向者分析、強化・科目分析、主体的な学びの可視化、論文分析、志願者管理・各種申請フロー、学籍管理、卒業生追跡調査
SCENE3

教員の教育活動の振り返りを目的とした
ティーチング・ポートフォリオ(TP)作成に対応

教育実績評価のためのTPを構築し、多角的・包括的な教育活動を捉え、授業改善に役立てることができます。さらなる教育改善を実現できます。
活用機能:教職員データ管理、マインド分析、勤怠管理・分析、教職員配置シミュレーション、教職員評価、コミュニケーション分析、休職・離職傾向アラート、スキル指導力分析
SCENE4

テキストマイニングで学生の声を可視化
学生の感情を分析し、次のアクションに繋げる

教育の質を向上させる「テキストマイニング」

授業アンケートや授業外での活動について学生にアンケートを行うことでデータの分析を効率的に行うことができ、教育の質向上につながります。ヨリソルでは、テキストマイニングで自由記述項目のアンケート結果も容易に分析が可能です。
授業アンケートの自動集計で教員の時間を節約

統合型スクールマネジメントシステム
「ヨリソル」
トライアルキャンペーン実施中!

ヨリソルは、高等教育機関向けの機能拡張を進める一方で、学習塾、初等・中等教育機関向けの機能もオールインワンで提供することを目指しています。現在、ヨリソル製品版リリースを記念し、期間限定のトライアルキャンペーンを実施しております。この機会に是非、貴校の教育課題に関してご相談ください。キャンペーン内容やヨリソルの活用事例など、詳細に関しましては、以下のフォームよりお問合せいただけますので、ぜひお気軽にお問合せください。